全人格労働

全人格労働という言葉があります。
これは人生の全てを「労働」に投げうって働くという働き方であり、
まさに「日本人的」な労働スタイルと言えます。
現代ではワークライフバランスを取ることが重視されていて、
このようなモーレツ社員的な働き方は否定される傾向にあります。

いわゆる「古い会社」にこのような奴隷的な労働を強(し)いる会社は
まだまだ残っていると思います。
残業代を支払わない、有給休暇を使わせない
ほとんど労働関係法に反した行為であり、
これは明確に拒否し、関係官庁へ通報するべきです。

『 勤め人(サラリーマン) + 不動産投資 』
を提唱する私としてはこの手の
『 全人格労働 』を求める企業に就職することは絶対に回避しなければいけない
こととしています。
いくら高給であろうとも、給与だけにしがみついた生き方をしていては
人生を切り売りする生き方から抜け出せないのです。
1,000万か2,000万の稼ぎで30年働いて貯蓄してやっと、
そこから死ぬまで慎ましく、貯蓄を切り崩して生きられる(かもしれない)、
そんなレベルです。

ダメだ!
そんな生き方ではダメなんだ!
若くて人生を謳歌すべき時に人生を切り売りする行為(労働)だけしていたら
老後に自由を手に入れられるかもしれませんが、
その時は体が動きません。

やはりサウザーさん(http://fist-of-phoenix.com)の提唱する
自分の商品(=ビジネス)を持って労働力を売らなくてもよい人生を手に入れることが
大事なのです。

私は「不動産」というルートを選択しましたが、
読者の皆様におかれましては、それにこだわることはありません。
若い方であれば「アフィリエイト」という手段もありましょう。
「起業」をすることもまさに「商品」を持つことです。
カネを稼ぐ手段を労働力に依存しないこと。
これです。

大体世の中の人は殆んどが「労働力販売業」に従事していますので、
競争原理からすると、レッド―シャン(価格競争が激烈な市場)なのです。

我々はブルーオーシャンを目指し、そこで自由を手に入れたい!
わけであります。

ちなみに私の場合には不動産投資で自由を目指しましたが、
その手段に結婚という手段を組み込みました。
その結果、子供3人産まれ、妻は専業主婦化し、
結局人生の固定費が増加するという、むしろマイナスな状態が生じました。

順番を逆にすることが大事です。

結婚は後でいいのです。
まず先に商品を持つことからスタートするべきなのです。
それから妻、子供のコストを吸収できるだけの経済力をつけてから、
結婚する。まぁしなくてもいいんですけど。

女性もそうで、結婚する前に十分な収益源を作ってから
満を持して出産、育児に入ることが望ましいでしょう。
もしくは国家が責任を持ってそのインフラを構築するべきですが、
全然やらないので、少子化になっているわけですが。

まあ、私のポリシーは「自力救済」ですから、
他の批判をする前に自分で何とかしましょう。

話を戻します。
まずは「全人格労働」を回避すること。
今この状態の労働をしている人は、
迷わず転職です。
もっとまともな労働環境はあります。
安心して転職活動をしましょう。

かりに就職できなくても大丈夫。
失業保険もあります。

そういえばVoicy(別タブが開きます)のパーソナリティの
霜田明寛さん(永遠のオトナ童貞のためのWebマガジンCherry運営)が言っていましたが、
日本国内での餓死者は年100人以下だそうです。
たった100人で、自殺者が3万前後です。

そもそも日本人は餓死するよりも自殺するほうが死ぬ国なんです。
餓死した人もおそらく「助けて―」と言ったら助かったと思います。
路上生活でも死なないということです。

全人格労働なんてしていたら間違いなく3万人の方に入ります。
やめて浮浪者になっても死なない国に生まれているのですから、
その恩恵にあずかって、生活保護でも貰えばいいんです。

それが許されているJAPAN!
先祖にマジ感謝。

と、言うわけで、逃げましょう。
自分を縛ろうとする全てから。
逃げ切りましょう。
追うほうもつかれるので、いつか追ってこなくなります。

と、まあ、私もカードローンを借りたり、ノンバンクで30年のローンを
3,000万円ほど借りたりして、さらにサラリーマンをやっていますけど、
最悪破産して生活保護で慎ましく生きて行ってもいいかなという、
ある種の覚悟を持っています。

今は3人の息子がいて、一定の資産背景がある妻もいて、
SAPIXに行かせて、年間300万円もの教育費負担を受け止めようとしていますが、

「いいんですよ。逃げても」

逃げるよりも跳ね返して稼ぐほうが面白そうだから
勤め人+不動産投資で稼いでいるわけで、
面白くもない人生ならば生活保護でもいいです。

そろそろマトメます。

全人格労働に従事している人!
すぐにやめなさい。
やめないと、そのダメ会社が存続し、
第2第3の全人格労働を強いられる人がでてきます。

全員が全人格労働をやめれば、
ホワイト企業が世の中にあふれ、
ホワイト企業+自分のビジネスを持つひとが増えます。
そして社会がより、便利になって、
さらに企業がホワイト化していくのです。

あなたがホワイト企業に入って、+アルファの商売(不動産等)をして
幸せになることは、世の中のためなんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください