世にも恥ずかしい不動産投資家の話

不動産投資で勤め人卒業

誰ですか?そんな恥ずかしいことをいう人は?

客観的に見てみるとかなり恥ずかしいセリフ

定職にもつかずに、家賃をもらって生活する。
こんなことを言っていたら戦前ならば特高警察に逮捕されて
竹刀でボコボコにされたのではないでしょうか。

子供が真面目に学校に行っており、
塾にも行っているのに、この親父(私)は

定職にもつかずにブラブラしたい

と、言っているのです。
なんという恥ずかしさ。
しかもそれをインターネットで配信しているなんて!
恥の上塗り輪島塗ですよね。

そんなことを臆面もなくブログに書いている私ですが、
もう確信犯的に書いています。

このブログを毎日読んでいる皆さんも、
少しはそんな

「定職にもつかずに毎日家賃だけでブラブラする生活」

を実現したいと思っているのではありませんか!?

私と同罪です。
さぁ、特高警察に出頭しましょう!

毎日会社に行かない人が罪悪感を感じる社会

これの感覚がまだ残っているのが日本の社会なのです。
毎日学校へ行く、1日も休まない生徒は優秀な生徒。
皆勤賞!
なんで生徒には有給休暇がないんですかね?

この罪悪感がいつ、日本人の心に刻まれたのかと言えば、
明治維新から第2次世界大戦迄に
刻まれたのではないでしょうか?

250年もの平和を実現した江戸時代から、
欧米の侵略を受ける恐怖を感じ、
一気に近代化を進めた明治時代。
清、ロシアと戦争し、5大国として国際連盟に加盟した日本。
産めよ増やせよ殖産興業で軍備強化!
そして朝鮮半島、台湾を併合し、中国大陸へ侵略。
アメリカと言うスーパーパワーとガチンコで戦争。

そんな中で国民をまさに奴隷のように扱う体質になっていって、
「働かないことに罪悪感を植え付ける」ような教育がなされたのだと
私は思います。

洗脳を解け!

そろそろ洗脳を解く時ではないでしょうか?

毎日会社に行かなくてもいい

実は全然行かなくていいです。
そもそも不動産賃貸業だって、立派な事業ですからね!
衣食住の「住」を提供するビジネスです。

私が提供している古い戸建やワンルームだって、
安い物件価格で流通しているからこそ
お手頃価格でお貸しできるわけですからね!
安いものにも存在意義はあるのです。

学校にだって行く必要はない

息子をSAPIX(中学受験塾)に行かせている私ではありますが、
塾はもちろん学校にだって行かなくていいと思っています。
行きたければ行けばいいですが、
行きたくなければいかなくてもいいです。

受験も辞めたければやめてもいいですが、
他にやりたいことがなければやっとけば?
その程度です。

人生中学受験程度の教養は必要だと思いますので
(読み書き、計算、地理歴史と理科)
その程度あればよろしい!
子供だって自由だ!

古いルールを壊す

そんな必要はありません。
ただ、従わなければいいだけです。
義務教育とは言いながら、罰則はありません。

行かなければOKです。
自分のルールに従いましょう。
沢山の人がルールを無視すると、
もはやルールはその形を失います。
それでいいのではないでしょうか。

不動産投資で勤め人卒業…いいじゃないか!

堂々と言おう。

恥じることはありません。
死にたくなる必要もありません。
堂々と「勤め人なんかやめたい!自由に生きたい」
そう言おうじゃありませんか!

但し給料はもちろんもらえません。
やめても給料が欲しいなんて甘えは許されません(笑)。

でも自分で責任は取る。

学校も会社もやめたきゃ辞めればいいのです。
但し、その責任は自分で取る。
食うに困るようになるのも自由ですから。

いざ死に直面したら、生活保護以上にもらえるものはない。
そこまで覚悟するべきだと思います。

生活保護は最悪OK

日本は豊なので、最悪生活保護があります。
死ぬことはありません。
なんって素晴らしい世界なんでしょう。

I LOVE JAPAN!

正々堂々ブラブラ暮らす

是非皆さんも正々堂々とブラブラした生活を目指しましょう。

実際税金すっごい払うし

別にブラブラ暮らしていても勤め人と同じ、むしろそれ以上に
税金は払います。
固定資産税の金額もハンパじゃありません。
いやいや全然あんたら勤め人より税金払っているし。

というわけです。
社会に貢献しているのはこっちですよ、
って話です。

他人の眼は気にしない。

ヒトの目など気にしてはいけません。
他人は所詮なにもできません。
何か介入してきたら警察を呼ぶだけです。

何人(なんぴと)たりとも
自由を奪ってはいけません。
自分が自由にそれぞれの幸福を実現するために産まれてきた以上は、
他者に迷惑をかけない限りは100%その自由は認められなければいけません。

他人の陰口など気にするに値しません。
マイルールだけに従いましょう。

ゴールは自由の獲得

人が産まれてきた以上、自由にその産まれた目的を達成できるべきです。
それを阻むものがあったら、それが何であろうと破壊して進むのみ。

私たちは生まれてから親の保護を離れるまでは
親に守られますが、
離れてからは自由を奪おうとする者との争いに投げ入れられます。

まずはこの過酷な自由の略奪から逃れることが重要であり、
逃れたうえで、自分の自由の要塞を築き上げる必要があるのです。

起業する根性も投資により莫大な利益を得る才覚もない私のような人間は、

「ダブルワークで稼ぎ、快活費を圧縮し、現金集めに注力し、不動産にぶち込む」

不動産が自律的に回り出すまでは
勤め人 + 不動産投資の最高のスタイルで走っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください