純資産を毎年10%増加させていくこと

と、私は毎年純資産を10%以上増加させているという話をツイートしましたが。
全然大したことはありません。
規模が大きなファンドを運用しているわけでもありませんし。
ただし、仮に私が自分でファンドを運営しているとしても
10%程度増加させていく自信はあります。

ちなみに10年前の時点で私の純資産はゼロです。
ゼロ。
それが2008年、ちょうど結婚した年。
当時は自宅だけ持っていて、
オーバーローンで家を買いましたので、
しいて言うならば

純資産マイナス400万円

そんな感じです。

私が自分のBSを作り始めたのが2013年、5年前です。
当時のExcelを見てみると、純資産は1563万円ですね。
34歳です。所有物件は自宅を含めた区分5件です。
総資産は5,000万円、負債は3,400万円だったようです。

現在は総資産 1億5,100万円 負債が8,300万円で、純資産は6,700万円です。
ざっと5年で200%近く増加しているので、単利で計算しても40%、
わかりませんが、複利でも30%台の
増加率ですね。

ゼロ ➡ 5年後 1,500万 ➡ 10年後6,700万
なかなかいい成長率ではありませんか。
しかし、これは私の給料も加えた数値ですし、
単純に不動産だけで増えているわけでもありません。

だいぶ割り引いて考える必要はありますが、
レバレッジをかけて不動産を運用したら、10%程度のIRRは全然軽いです。

是非将来は自分のファンドを作りたいと思いますが、
ファンドは損をしたら投資家の責任になってしまい、
運営者が逃げられるので私は嫌いです。

私の場合には「プロフィール」や「投資家の皆様」
に書いてあるように債権で還元します。
シニア債権なので10%という利回りは出せませんが、
このご時世ですから5%程度は出せればいいかなと思っています。

当然元本の償還もありますし。

まだ1,000万円しか借りていませんが、
今後規模を拡大していきたいと思います。

一応ライバルとなるのは「みんなで大家さん」(別のタブが開きます)
ですね。
大体6%~7%で配当をしているようですね!
私の場合には都心部の再建築不可の民家や区分での運用であり、
そこまでの利回りでの配当はできなさそうですね。

また、
純資産が成長していても分配できるキャッシュがないのも厳しい。
確かに30%で運用していますけど、キャッシュはほぼ再投資に回り、
不動産しかありませんので、現金分配ができないのです。
その意味では今の1,000万円というのはちょうどいいと思います。

純資産の20%が上限といったところでしょうね。
ご興味がありましたら是非買ってください。

まあバフェットリターンは毎年22%でしたっけ?
不動産投資でもその程度は楽勝ですが、
規模が大きくなってからの22%は非常に大変。

まだまだ小規模な私は楽勝です。

ちなみに昨年2017年8月の純資産は5,959万円、
2018年8月末は6,776万円なので+800万円。
増加率は10%台に落ちていますねえ。
ちょっと最近増加率が落ちてきました。

おやおや、どうしました?
と、いう状況です。

あまり詳しくは言えませんが、
人間40年も生きていたら色々あるのです(笑)。

まだまだサラリーマン辞められませんな。

ちなみにウォーレンバフェットは自分ではあまり本を書きません。
理由は書くことがないそうで、
全て必要なことはこの本に書かれているとのことですから、
紹介しておきます。
私も持っていますし、読みました。

バリュー投資のバイブルですね。
投資とはかくあるべしです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください