早く始める、長く続ける

不動産投資に限らず、早く始めて長く続けることは重要です。
同じ会社に長く勤めるということではなく、
同じ仕事を長く続けるということです。

私は法学部を出て、法律家を諦め、
債権回収の道に進みました。
債権回収は法律と表裏一体の世界ですので、親和性がありました。

転職は4回もしていますが、一貫して貸した金の回収の道を進んできました。
おかげで今はこの業界であればどこへ行ってもそれなりの結果を出す自信があります。
ビジネスの世界では債権が発生し、回収されるという無数の流れがあり、
金融業界に限らず、売掛金などまで幅広いマーケットがあるため、
一生困ることがないスキルを得たと思っています。

また、借金取りはヒトが嫌う仕事なので
なり手も少ない。
よって絶対的に仕事がなくならない世界なのです。

とまあ、このレベルまで上がりますと、
サラリーマンも楽です。
第一上司よりも私のほうが詳しいのですから、
私のペースで勤め人ができます。
早めに自分の専門性を磨いておくことで優位が作れます。

不動産投資も同じで、給料とは別に投資収益がつみあがることで
複利の力が働き、時間をかけて大きな資産を作ることができます。
私の計算によると私は60歳までには純資産が5億円を超えると出ています。

確かに今は今年は1,000万程度純資産が拡大しており、
あと20年もあれば少なくとも+2億、複利で加速がついて5億は楽勝だと思います。
これが不動産だ、仮想通貨だ、株だFXだとやっていたのでは
ひとつの専門性も作れないまま時間だけが過ぎていくことでしょう。

1つを深く極めれば負けません。
あえて複数の難しい世界で戦う必要はありません。

早く始めて、ながーく続ける。
これが勝利の法則です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください