メガ大家

メガ大家は家賃収入1億円とか、所有戸数200戸を超えるような
大規模の不動産を所有している大家です。
もう大家という言葉のレベルを上回っていて
実際所有戸数14戸の私からしても想像できない事業規模です。

しかしながらここまでの規模に拡大するには
『明確な目的意識』が必要不可欠だと思います。

何故かというと、通常子供がいたとしても
生活費+教育費+もろもろ etc…
せいぜい月200万円もキャッシュフローが出ていれば十分生きていけるわけですね。
キャッシュフロー200万というと、
私が最近買った戸建(フルローン)でキャッシュフローが月3万円ちょっとですから、
それが70戸弱ですね。
12~13室の1棟アパートであればフルローンで6棟(72~78室)ほど持てれば
まずまず安泰というところでしょう。

それを100戸200戸と増やすのですから、
何か『目的意識』がないと動けないと思います。
何も考えずに買ったというのはこのレベルの投資ではありえないはずです。

きっと『世界平和』的な崇高な目的意識がなければ、
働かなくても普通に生活できるレベルを大きく上回って事業規模を
拡大していこうとは思わないはずです。

きっとそれがメガ大家さんと言われる事業規模が極めて大きい不動産投資家の
特性なのだと思います。

私の場合には勤め人をしなくても生活が自律的に回るという、
低レベルな目標です。
まあ、そこまでいかなくても、
今不動産からのフリーキャッシュフローが60万円前後、
ファイナンスからの金利が20万円弱
給料で15万円前後(生活費等控除後、賞与別途)

大体今のキャッシュフローはサラリーマン以外のところですと80万円ですから、
既に節約すれば十分サラリーマンを辞めらる状況にはあります。
しかし、たった80万円では、いかにも心もとないのが事実。
独身であれば十分ですが、妻子(特に私のように子供3人)となると、この程度の稼ぎでは
隠居生活には苦しい金額です。

イケハヤ師匠のように地方移住と言う選択もありえますが、
無駄に中学受験を想定している我が家には無理です。
と、いうわけで200万というのがリタイアを目指すうえでの必要金額となります。

話が自分のことばかりになっています。
女性には嫌われるタイプですね。

さて、と言うわけで私もしばらく勤め人は辞めずに、
皆さんと同じ目線で勤め人と不動産投資家を両立をしていこうと思います。
光速系リタイアを目指している人は私よりも適切なアドバイザーがいると思いますので、
そちらに質問をした方がいいと思いますね。

以前は「今田信宏」さんという高速不動産投資の教祖のような方がいて、
その教えを受けた弟子たちもたくさん見かけたのですが、
あのような方々はどこへ行ってしまったのでしょう?
わざわざ商売する必要もないほど不動産で成功していらっしゃると思うので、
露出することが減っているのかもしれませんね。

今、調べてみましたら今もアセンティアという会社で規模を拡大されていらっしゃいます。https://www.ascentia.jp (新しいタブが開きます)

以前は与沢翼さんの秒速で2億円稼ぐというネタと相まって
怪しい感じでしたが、アドバイス内容は非常に正確で、素晴らしい人だったと記憶しています。
この方も当然メガ大家ですね。

残念ながら今田さんへ相談ができるのは今では
総投資金額10億円以上、家賃収入1億円以上というわけで、
メガ大家さんのコンサルティングに限定していらっしゃるようです。
弟子の方がいらっしゃるかもれないので探してみるといいでしょう。

いずれにしても不動産投資は月数万円のお小遣いを稼ぎたい人から、
勤め人を引退できるほど稼ぎたい人迄、
非常に懐(ふところ)が広い投資手法だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください