セブンイレブンATM使用料が完全無料になる方法

私の生活費はカードローンで賄っている

今更ではありますが、
私は住信SBIカードローンで生活費を賄っています。

と、言うと驚かれますが、
実は結構メリットがあるのです。

ATM使用手数料完全無料

セブンイレブンのATM使用手数料が

回数無制限で入出金し放題

なのです。

確かに借入・返済のATM使用手数料無料。
ですから!

カードローンの枠を普段使いにする。

と、いうことです。
具体的にどういう事かと言うと、
常に口座には借入がある状態にして、
返済と借入だけで生活するということですね。
これでATMにいつ、いくら入金・出金しても手数料が無料です。

「いやいや、残高に金利がかかるじゃん」

確かに平均残高が100万円(借入)で金利が5%であれば、
100万円×5%=年間5万円の金利がかかります。
年5万と言ったら月4,000円以上!
損しているじゃないですか!

・・・・オイオイ私を誰だと思っているんだ。

SATさんだぞ!

と、いうネタがありますが、
私は不動産投資家です。

カードローンで生活費を賄って、
自分の給料は不動産で運用するという離れ業を使うんですよ!

100万円は当然不動産で運用されているッ!

そうです。私は生活費をカードローンで賄い、
給料で不動産投資をする投資家なので、
100万円は10%以上の収益を生む不動産で運用されているのです。

よって!
10万円(100万円の10%) - 5万円(100万円の5%)

↑不動産投資の運用利回り    ↑ カードローン金利率

勝利!

どうですか!
結局勝っています。
これをイールドギャップと言います。

カードローンを借りなければ、尚いいのでは・・・?

それを言いますか・・・。
カードローンを借りないと、給料で生活費を支払うことになり、
不動産を買う速度が遅くなるではありませんか?

よって、カードローンは借りるべき(金利が低ければ)なのです。

でも、おススメできない。

しかし、最終的にこの方法は皆さまにはおススメできない。
なぜならば

そもそも私のように低金利では借りられない。

大体8%とか言われます。
年収6桁では5%以下で借りることは難しいでしょう。

銀行からの評価がダダ下がり

そもそも生活費をカードローン(=消費者金融 = サラ金)で賄っている
そんなサラリーマンと、銀行は取引しません。
私のような

カードローンの残高1,400万円

と、言う信用情報を見て、
「融資したい」と思う金融機関がいたら連れてきてください。
10万円あげます(笑)。

おい、じゃあ、何故借りている?

という皆さんの疑問にお答えすると。
そもそも私は都心、区分、中古ワンルーム投資家です。
私が投資を始めた時には、
この「テ」の物件は
「融資がつきませんでした」
そこで私は

「本業を優先し(給料を上げ)ながら不動産に現金で突っ込んでいく」

という、芦沢先生スタイル
(読んでいない人は読んで!)

で、不動産投資をスタートしたのですね!
だから、そもそも融資なんて眼中になかったのです。

しかし、アベノミクス効果で都心区分中古ワンルームが値上がりし、
築古戸建(それも再建築不可)に追い出されました。

法定耐用年数が経過した築古戸建も、
当然銀行は融資しません。
だから銀行との取引は、そもそも考えていなかったのです。

だから信用が毀損しようが何しようが、
「てめーらから借りるつもりもねぇよ!」

ということで無視していたのですね!
だからカードローンを引きまくるのです。
(今はノンバンクと公庫さんとだけは取引していますが。)

そんなわけで、銀行と付き合いたいという人は
カードローンは使うなという話でした。

(加筆)
そもそも、クレジットカード払いが多いですし、
現金の入出金を頻繁にやるのは現金商売の人位ですよね(笑)。
入出金し放題って全然うれしくないな、と思います。

無料なら取り合えず飛びつこうってのは貧乏人の証拠ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください