隣地買取PJ

15号物件(仮)の話

いよいよ最終ステージ

隣地買い取りPJですが、紆余曲折を経て最後は
公庫様だけが頼りです。
三井住友トラストLFに断られ。
(断った担当者は地方に飛ばされました。)

公庫様には解体前提でしか融資できないと条件が厳しくなり、
アサックスにまで謝絶。
ついに解体前提で公庫様、さらに解体費用は自己資金で負担。
そこまで押し込まれてしまいました。

最後に本件プロジェクトについてはまとめて公開したいと思いますが、
最後はどう決着するか。
全く見通せません。

結局公庫様も融資謝絶となる可能性もありますから、
自己資金に近い形でもカネを作っておく必要があります。
そこで、私の得意のカードローンの融資枠を準備しました。

オリックス 800万円と、
住信SBIネット銀行 640万円
合計1,440万円の融資枠を用意しました。

今年はカードローンの融資枠を解約するという目標を立てたので、
この融資枠を使うのは正直にいうと気が引けます。

しかし最後の最後は使うしかありません。
2019年は本件1件だけ投資予定です。
絶対取ります!

をはり