管理会社(PM)は最重要パートナー

私の所有不動産11件は4つの管理状態に分かれています。(2018年5月現在)

① 自主管理
② 日本財託管理サービス
③ アートアベニュー
④ エフピーランナー

3社の管理会社を使い分けています。
自主管理の基準は「オーナーチェンジで買った戸建」です。
戸建はほとんど管理に手間がかからないので、
退去するまでは自主管理でやっています。
買ってから未だ一件も退去がありません。

② 日本財託管理サービスは1戸目の元自宅の賃貸付からお世話になりました。
最初は自分で不動産屋を回って客付だけを依頼していたのですが、
この手間が面倒になったので、ワンルーム管理に定評があるザイタクさんに
お任せしました。
さすが!の管理です。全く違和感ありません。
ホウレンソウも非常に早い。
まあ、いくらかは修繕等で抜いていらっしゃるのでしょうが、それほど
イライラしないレベルです。

③アートアベニューは区分マンション3戸任せています。
入居者になんか変なオプションを付けてるのが気になります。
あと1年の定期借家なので、そのあたりどうなのかなと。
退去が多くなる気がしているのですが、実際どうなんだろう・・・。
分かりません。
客付けも早いので、特に気にしてはいません。
ワンルームは結局退去が頻繁なので収益的にはイマイチです。
それはアートアベニューさんのせいではありません。
普通の管理だと思います。
アートアベニューさん利用のきっかけは前の管理会社のランド○○○が
ひどい管理だったので変えました。

④エフピーランナー社は新小岩の投資用物件専門不動産会社です。
エフピーランナーさんが売主の物件を買ったのでそのまま管理もお願いしました。
その後新小岩、小岩エリアの物件を2件追加購入したので、
エリア的にそのまま管理をお願いしました。
担当者がプロなので安心してお任せしています。
築古戸建を管理してくれる会社はあまり見当たりません。
日本財託管理サービスとアートアベニューは管理を断られました!

とにかく!

勤め人+アルファで投資をしている私としては、
毎日働いている私に代わって物件をしっかり管理してくれる管理会社は
最重要パートナーです。
賃貸管理はもちろん、リフォームなど、損益に直結しますからね!
しっかりやって貰わないと収益が出ませんからね!

新築の管理なんて楽ですよ!
問題は築年数がいって修繕も頻繁に発生する中古をしっかり
管理してくれるPM会社はとても重要です。

ただ、1社に集中して任せてしまうのは危険です。

万が一の倒産リスクを回避する必要があります。
2社にしておけば1社が倒産してももう1社に管理を移すことができます。

また、管理会社によって得意、不得意がありますので、
そこを見極めて物件ごとに使い分けることも大事です。
小規模の会社だとエリアが分散させないほうがいい場合もあります。

私の場合には都内及び総武線~千葉くらいまでに
集中投資しています。
いろいろなエリアを知ることも大事ですけど、
人のアタマのキャパシティには限りがあります。
狭いエリアで集中したほうが効率がいいです。

皆さんも自分の投資スタイルにあったPM会社を選びましょう!
PM会社は最重要パートナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください