禁煙・禁酒をする(節約)

禁煙する

喫煙率は男性が統計開始以来、初の30%割れ

喫煙者には肩身の狭い世の中ですね。
ちなみに私も「元」喫煙者です。
禁煙をしたのが37歳頃だった気がします。

就職した25歳から吸っていたので、
ちょうど12年、干支が1週回る期間、喫煙していたことになります。
吸い始めも遅かったのですが、
吸い始めた理由は「周りが吸っていた」からです。
金融関係は喫煙率高めだと思います。
今の会社では喫煙者はゼロですが、
まあどこの転職先でも喫煙者は多かったです。

よって喫煙者の気持ちは分かります。
とてもみじめで情けない気持ちですよね!

別にやめる必要はない

私は今でもそう思っています。
元喫煙者としてタバコを吸うことを辞める必要はありません。

ベジタリアンだったこともありますが、
肉を食べる人を攻撃したりはしません。
自分の好きなことをすればいいと思います。
法に反しない限り、自由です!
自由は大事!何よりも大事!

じゃあなぜ私は喫煙をしないのでしょうか?

別に吸う必要もない

確かにタバコをムリにやめる必要はありません。
辞めたくなければやめなくていいのです。
しかし、

吸う必要もないんじゃないか?
と言う話です。
毎日コンビニでタバコを買う人、
カートンで買い置きする人、
色々だと思いますが、
これ・・・・いる?って思う瞬間がありますよね。

呼吸は必要性を感じる必要がありません。
お金を稼ぐことも必要性を感じる必要がありません。
なぜなら、呼吸をしないと死にますし、
資本主義社会ではお金がないと、生活必需品との交換ができませんから。

でもタバコって、要りませんよね。
私がふと思ったのは、
ライターがない、とか、タバコが切れたと言って買いに行ったり、
あー!家にライター忘れたからコンビニで買わないと!

と言うあの瞬間です。
「これはタバコを吸っているのではなく、タバコに吸われているんだな」
と思った時ですね。
鞄もスーツのポケットもたばこの乾燥した葉っぱが入っていて、
汚いし、なんでそこまでして吸うんだろ・・・。
と。

その瞬間私はタバコをやめました。

節約のためじゃない

タバコを止めるのは節約のためではありません。
タバコは大して高くありません。
仮に500円だとしても1カ月15,000円。
たったの15,000円です。

スマホゲームで課金するより全然安いと言えます。
しかし。
タバコを吸う時間、買う時間、常に携帯するために
払う注意力、タバコが嫌いな人から受ける差別などなど、
タバコは節約のためにやめるものではありません!
自分の時間を有意義に使うためにやめるのです。

ま、吸いたい人は無理にやめなくてもいいと思います。
私も別に吸ってもいいかなーと思うこともありますが、
メンドクサイので再開しないだけです。

禁酒する

酒の悪さはタバコの比じゃない

個人的には飲酒こそ真っ先にやめるべき悪習慣ですね。
合理的国家であるアメリカで一度は禁酒法が成立していたことは
けして一時の狂気ではありません。

まずカネ

ビール1杯500円は普通です。
タバコ1箱500円はしません。
タバコ1箱吸い尽くすには1時間以上かかりますけど、
ビール1杯飲みつくすのにかかる時間は?

それも1杯で酒は済みません。
延々と続くのです。
居酒屋1回で5,000円程度はザラではありませんか?

いやいや5,000円あれば普通にいいもの食べられますよ。
要するに酒は高いのです。
高くつくのです。

さらに酒のせいでモノを紛失した経験もあるのではないでしょうか。
その損害。
また、飲酒のせいで気が大きくなって、キャバクラ等に行って
散財することもありますねぇ!
2時間3万円とか!
奧さんに使いなさい!!!!!

さらには風俗に行くという豪傑もいますよね!
とんでもない話です。

これが第一のデメリット。

命も奪う

アルコールは肝臓で解毒されますが、
摂取が多すぎると解毒が間に合わなくなります。
それに危機を感じると嘔吐しますし、
それすら間に合わないと中毒症状が出て死に至ります。

急性アルコール中毒による死者は何人でしょうか?
答えはなんと

「非公表」

どういうことなのか・・・。
交通事故も火事の件数も公表されていますが、
アルコール中毒の死者数は非公表…。

なんだか怖くないですか?
酒のCMはバンバンやってますよねぇ。
でもその死者は非公表なんですよ。
何か圧力を感じませんか?

思考力を奪う

アルコールの毒が回ると、
思考力を奪います。
思考力を奪って、毒素の分解を優先するわけです。
そのうち呼吸とか内臓の動きもやめて毒素の分解を頑張るのですね。
ま、それほど凶悪な毒だと言う話です。

呂律が回らなくなり、気分が高揚し、饒舌になることもありますね。
酒の席と言いながら、酒の席で言ったことが問題になるケースもしばしば。
どんな罰ゲームなのですかね。(^^;

時間を奪う

アルコールの接取は長時間に及びます。
夕方から日付が変わるまで飲酒するというのはよくあること。
この膨大な時間で何ができたか‥‥。
人生の浪費です。
オマケに翌日は午前中、ひょっとしたら午後まで二日酔いで体調が不良となります。
その損害たるや相当なものではないでしょうか…。

やめたくなった人は以下の本でやめましょう。
私は一発ではやめられませんでしたが、
ま、いろいろあって両方やめることができました。
酒もたばこも100害あって一利なし。

さっさとやめた方が人生楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください