情報のルートを多様化させる。

私が購入した不動産の購入経緯を分析しましょう。

1号・・・Yahoo不動産
2号・・・健美家
3号・・・勤め人仕事で知り合った業者経由
4号・・・健美家
5号・・・健美家
6号・・・不動産ジャパン
7号・・・楽待を見て問い合わせをした不動産会社からの提案
8号・・・7号物件の業者の紹介
9号・・・同上
10号・・・同上
11号・・・同上
12号・・・楽待
13号・・・楽待

一番多いのは楽待をきっかけにつながりができた不動産会社で 4件
2番目は健美家、楽待で3件ずつでした。
他には勤め人のツテ1件、Yahoo不動産1件、不動産ジャパン1件と、
このような結果になりました。

情報ルートとしては、やはり楽待をきっかけに
知り合った不動産会社から色々物件を提案してもらって、
それを納得して買ったパターンが多いです。
当然ネットにUPする前に情報をくれるので
情報の質がいいこともありますし、
私の好みをピンポイントで刺してくるという点も強みです。

よって、これから不動産投資をスタートする人も、
楽待や健美家で物件を検索することも多いとは思いますが、

「物件を検索する以上に、不動産業者さん、さらには担当者」

を探しているというつもりで、
不動産投資系サイトを見て回ることを心掛けるべきです。
そこからリフォーム会社や保険会社などへも派生していくこともありますし、
管理会社へ派生することももちろんあります。

そこから始まる出会いが、私たちの不動産投資を加速させることもあります。
是非、1つ1つの物件、人との出会いを大事にして進みましょう。

そういえば私はレイニッチさんにもお世話になっていました。
結局レイニッチさん経由では買ったことはなかったのですが、
いつも誠実に対応してくださった記憶があります。
そういう丁寧な対応をしてくれる業者さんとの出会いは一生の宝となるでしょう。

やはり今もレイニッチさんは手堅く商売をしているようで、
オフィスも移転し、しっかりビジネスをしていらっしゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください