休日の過ごし方

不動産投資を推進していく過程で休日の過ごし方は結構重要です。
このすごし方次第でスピードが速まったり遅くなったりします。
特に初期段階では不動産を全く持っていない状況、さらには
頭金すら持っていない状況からスタートすることになります。
さらに勤続年数が少なかったり、正社員ではなかったりすると
ハードルは一気に高まります。

私も28歳、勤続1年、年収400万からスタートしたので、スタートが出来ない
という状況にありました。
そんなときに私が取った行動はサラリーマンとしての属性が高い妻と結婚する。
という手段に出ました。
結果的にこれによって不動産2件を買いましたが、
あまりオススメはできません。

一番良いのはさらに働くことです。
しかし勤務先で残業代泥棒的に働くのはオススメできません。

私の場合には知人のベンチャー企業で総務と法務と経理という3つの分野の
役員をしました。これで毎月10万円貯めることができました。
結局5年ほど働いて、不動産も5件ほどに増えて、転職により年収が1,000万を超えたところで、
知人のベンチャー一本で行くという方法もありましたが、あえてサラリーマンを選択しました。

サラリーマンで年収1,000万超えて、不動産でも500~600万程あれば
休日まであくせく働く必要はありません。結果6年ほどでダブルワークは辞めましたが、
不動産投資の初期段階で、年収が低く、自己資金もない段階では

死ぬ気でダブルワークで稼ぐというのは正解だと思います。
正社員の妻を取るという選択肢もいいのですが、妊娠したら稼ぐ力は半分以下になりますし、
子供の支出もあります。
夫婦の価値観が合うかどうかという問題もありますしね。

ダイエットと同じですぐに結果を出そうとすると少々無理がある手段を選択せざるを得ません。
王道は地道に信用に値する現金を積み上げて、頭金にする、または現金で投資するということだと
忘れてはいけません。
借りたい銀行に毎月10万円ずつ2年間しっかり貯蓄した実績を見せることは絶対に有効です。

がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください