中古住宅を買って貸家にする

世の中にはいろいろなタイプの貸家がありますね。

ワンルーム1室
アパート1棟
戸建の貸家1棟
RCや鉄骨造マンション1棟

私はRCの1棟マンション以外は全て保有しています。

どれを買っても、その中で
いいものもあれば、悪いものもあります。
私は今戸建、「中古戸建」に熱い視線を送っています。

なぜかというと、
圧倒的に「希少価値がある」
というのがポイントです。

SUUMOでもYAHOO不動産でも何でもいいです。
賃貸物件のリストを見れば分かりますが。

アパートやマンションは多いですけど、
一戸建は賃貸マーケットに少ないのです。
家族連れや、特にペットを飼いたい層や
子供が小さくて、うるさいと近所からのクレームを恐れる入居者層は
戸建を好みます。

また、戸建住宅は賃貸っぽくない感じがします。
所有しているのか、借りているのか良く分からない感じがします。
その感じがいいですね。
戸建って所有しているっていう推定が働く感じがして、いい。
(私も実際戸建賃貸です)

前所有者が戸建を建てて、子育てが終わったり、
両親が死んだり、老人ホームに入ったりして処分したりで
売りに出る戸建住宅を買って、リフォームして
貸す。

シンプルでいい方法です。
安い戸建住宅なので、住みたい人は買ってしまうのではないか?
と思うかもしれませんが、
案外借りたい人は多いです。
生活保護受給者だったり、
日々の生活がギリギリの若い夫婦とか。

いろいろなニーズがあります。

私の場合ですと、
① 荷物が多い独身者
② 住宅ローンが払えなくなって任意売却したがそのまま住んでいる人
③ 自宅兼オフィスとしている独身者
④ 低所得若夫婦
⑤ 母子家庭生活保護家族(多め)

5つ中古の貸家を運営していますが
こんな感じで住んで頂いております。

あと、とにかく入居期間がながーーーーーい。
ワンルームマンションだと2年か3年単位で退去されるイメージですが、
全くというほど退去がありません。
運営をスタートしてから1回も退去が発生していません。
長く住んでいただけるのは助かります。

中古戸建住宅ほしくなりました?
是非オススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください