リーダーシップとイーダーシッペ

会社はわれわれサラリーマンにリーダーシップを求めます。
なぜリーダーシップを求めるかというと、
私は、若くて安い社員がリーダーシップを発揮して仕事をすれば
役員は楽ができるからだと思っています。

本来マネジメントが行うべきリーダーシップを若い世代がやってくれると
すごく楽チンなのです。
そして得られた成果は会社が総取りするわけですから、これほどおいしい話はありません。

リーダーシップと、イーダーシッペは良く似ていますが、
これは同じ意味だと思います。
やりたい人が仕切るのが古今東西世の常なのです。

やりたい!という「言い出しっぺ」がリーダーとなってメンバーを引っ張っていく
それがリーダーシップです。
そしてリーダーはゴールのイメージをメンバー全員と共有して
導いていくわけです。

やっぱマネジメントの仕事じゃん!

と、言うわけで、課長手当だかなんだか知りませんけど
5万円くらい昇給したところで、UPする給与と、要求される成果のバランスは絶対取れていませんからね。
リーダーシップは自分自身のビジネスで発揮したほうがいいですよ。

「自分が豊かになる」という究極の目標のために、ブローカー
銀行、管理会社、リフォーム会社、各種専門家をリードしていくのもリーダーシップです。
まあ会社組織でなければ実現できない夢があるなら、どうぞ。
会社でリーダーシップを発揮して下さい。
私はありませんので、自分の豊かな暮らしのためにリーダーシップを発揮します。

人に言われてやらされるリーダーシップほど人生の無駄なことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください