アラフォー勤め人+アルファは月いくら貯金できているのか

経費節約の方法

シンプルなネタの方がヒットする

私は時事ネタはYAHOOのトップページをサラッと見て、
それを1日2回やれば、
世の中の話には十分ついていけると思います。

深い情報はTwitterで読んだり、
質問したりしています。

TwitterにしてもYAHOOのトップページにしても、
センセーショナルな話題がウケるのだと思います。

「サラリーマン、老後資金5,000万円必須!」
とか
「年収トップ企業300!ランキング」
とか
そんなネタが多い気がします。
99%読んでみると何も残らない記事です。

私もそんな記事に認定されてないように、
全身全霊をかけてブログを書きたいと思います。

30歳から不動産をはじめて大体10年の勤め人投資家の貯金額

ちなみに、貯金は私ゼロです。

いい歳して恥ずかしいですが貯金はゼロで、まったくありません。
そろそろ増やしていこうと思っていますが、
いつもゼロです。

カードローンの融資枠を常に500万円程度使えるので、
あえて現金は持たずに、カードローンの枠のマイナス部分を
使っています。

常に借金で現金がない状態にしておくと、
全ての消費行動に対して厳しくなれるのがメリットです。
例え飲み会1回5,000円でも、
これを返済に回せば金利が5,000円分減るなあ。

とか、そんな意識が生まれて、無駄遣いが減るのです。
でも最近は常にカードローンの融資枠で生活していくのもアレですからね…。

但し、カードローンは不動産には使えません!
生活費を不動産に充てて、
生活費をカードローンで賄うのはOKですが、
カードローンを生活費に充てることは約款違反なので注意しましょう。

というわけで貯金はゼロです。

毎月いくら貯金できているか?

結論から言うと大体70万円です。
ボーナス月はもっとできますので、年間1,000万円ほど貯金はできております。

多いか少ないかで言うと、そりゃまあ

「勤め人だけやっている人よりは当然多いと思います。」

リスクを取って、時間をかけて10年やってきているのですから。
出世を諦め、酒を断って挑んでいるのですから、
多くて当たり前ですし、努力の割に得られたものが少ないなあとすら思っています。

と、言うわけで私は毎月70万くらいは貯金できています。
念のためですが、小規模企業共済とか、倒産防止共済とか、401kとか
そういうのは一切貯金には含めていません。

でも、貯金約1,000万円の中から法人税を払ったり、
次の投資用物件の頭金や費用に消えますから、全然貯金できているって感覚はありません。

税引後のお金しか知らない勤め人の皆さんには理解できない概念かもしれません。

収支の内訳はどうなっているのか?

私の不動産収入は1200万円で、返済比率が4割ですから、
大体720万円ほど残る計算になります。

毎月60万が返済後の手残りです。
それと毎月金利収入が10万円程あります。
合計すると大体月70万円で、
これがまるまる貯蓄になるイメージです。

不動産経費は?
もちろん1割程度は経費も掛かります。
月10万円程それは勤め人の給料から払っているのか、
家賃から払っているのか、
形式的には法人の支出なので家賃から払っていることになります。

401k(2.3万円)、倒産防止共済(20万)、小規模企業共済(7万)と30万円ほど
損金を買っていますが、
その程度は勤め人の給料から払うことができます。

勤め人の給料は非公表ですが、全然多くはないと思います。
給料が多いのではなくて、生活費が低いのです。

生活を切り詰めろ!

まずもって住居費。
私は子供が3人いますが、
住居費は月10万円の借家です。

生活費は一括してドーンと妻に渡すので、
毎月いくら、とは渡していません。
具体的な金額は言えませんが300万円です。

私の1日の小遣いは3,000円もあればヘタをすると3日生きます。
(3食、食費込、もちろん小遣い制ではないですが)

多分生活費は20万円程度だと思います。
年収300万円で妻育児休暇という時代の生活費からそれほど
上げていないので、
生活コストがとても低いのです。

そうしたら月70万円は楽勝で貯められます。

私から皆さんへのアドバイス

まず家、売った方がいいでしょう。
高く売れるなら。
売ってしまいましょう。

そしてボロ戸建をキレイにリフォームして住みましょう。
都内でも1,000万円でお釣りがきます。

次車、

私は持っていません。
法人カードのレンタカー!これで十分。
田舎に住んでいるなら中古の軽自動車を10万円ほどでかいましょう。
100万円以上の車は即売りなさい。

次保険

全部解約。
県民共済3倍かけておけばOKです。
それもいらないかもしれません。

ちなみに私は生命保険には入っていません。
年金の月1万積立の節税商品だけです。

煙草、即やめましょう。

次酒、これもやめましょう。多少はいいですが、付き合いの時間が一番無駄です。

さらに時計、要りません。スマホで十分です。

その上服、これはファストファッションでいいです。スーツも3万円の安物でOK。

ここまで徹底すると、だいぶ加速すると思います。
まあ私も昔は喫煙、酒もやっていましたし、
スーツも一時10万円以上のモノでそろえていましたので、
偉そうなことは言えません。

できることからコツコツとやっていきましょう。
勤め人卒業が1週間でも早まると思えば節約もまた楽し!です。