複利の力

複利に対する私の理解は卵からうまれた雛が鶏になってまた卵を産んでくれる。
ということだと考えています。

鶏を殺せば結構なボリュームの食事になりますが、
卵を産ませれば卵を毎日食べることができます。
卵を食べずにさらに孵化(ふか)させれば1日卵が2個
食べられるようになります。

資産を買うということは、資産が生み出すお金で生活が豊かになるということであり、
資産が生み出したお金を再投資することで資産の増加が加速するということになります。
いいスパイラルが回り始めることだと思います。

不動産投資はまさにこの複利の力を使うことができます。
600万円のマンションから毎月手取り5万円が生み出されます。
これを120ヶ月貯めればもう1つ600万円のマンションが手に入ります。
2つの600万円のマンションは毎月10万円の手取り収入を生み出すので、

毎月10万円だと60ヶ月貯めれば3つ目のマンションが買えます・・・エンドレス
このスピードをいかに早くやるかが、不動産投資の肝です。
大きな借入を使って「うまくできれば」加速度的に収入が増えていきますが、
思うように収益が上がらず、返済ができなくなると退場を命じられます。

とにかく、この複利の力を利用することでサラリーマンをやめても
不動産だけで生きていくということが可能です。

アインシュタインも人類の発明で最も素晴らしいものが複利の力と言っています。
この力をうまく使って、人生をより豊かに加速していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください