生活費を低くすること

生活コスト(=生活費)を抑える

何故重要か?

「金持ち父さん、貧乏父さん」に書いてあった
経済的自由の定義は
不労所得 - 生活費 が常にプラスの状態になること。でした。

即ち、生活費が年間240万円であれば、
不良所得は240万円あると経済的自由の状態が実現できることになります。

要するに生活コストが低ければ、
経済的自由を実現しやすくなる。
と、言えるでしょう。

生活コストが増大する要因

① 住居費
② 自動車等、華美な設備
③ 教育費

このあたりが大きいところではないでしょうか?
逆にこのあたりを抑えることができれば、
経済的に自由になることは容易です。

お前はどうなんだ?

今まで触れずに来ましたが、
そろそろ触れねばならぬ時かもしれません。

① 住居に関しては成功しています。

家賃は18万円と高額ではありますが、勤め先から
家賃補助が8万円出ているので、実質10万で住めています。
これは有利なシステムです。
これがある勤め先で労働できる人は有利です。

② 自動車等の設備投資

これも成功していると思っています。
自動車はありません。
設備はほとんど新婚時代の家具家電を使っています。
徐々に電子レンジ等が大破していたりしますが、
それほど高級品は使っていないので、〇!

③ 教育費

見も蓋もないことを言いますと、
(これを言うと妻には怒られますが)
純粋に経済的観点から言うと、
子供を持つことは長期有利子負債を持つことと同義です。
現在少子化が進んでいる原因は間違いなく、
「経済的に困窮しているため」
これが最大の要因です。

一般論はさて置き、
私はこの点失敗気味です。
子供3人、長男が4年でSAPIX(月8万前後)+ピアノ(月8,000円)+水泳(月8,000円)
次男が5歳で保育園(月4万)+ピアノ(月8,000円)
三男はまだ3歳で保育園(月4万)

こんな感じです。なんと子供に関するコスト20万円弱です。
もう出る一方です。はい。
これは妻が払っていますが
妻には私が年300万円渡しています。
ですから妻もけして浪費しているわけでもありません。

しかし妻の給料は月5万。
この点が激しくネック。
月5万貰って保育園に8万払うという逆ザヤ状態です。

この理由は妻が実家の不動産会社を承継するので、
今は修行中ということでこのような状態になっています。

恐ろしいのはこれから子供が成長していくに連れて、
加速度的に教育費が上昇することです。
我が家の家計の最大の不確定要素は子供です。
間違いありません。

正直いくら貯めたらいいのか見当もつきません。
リタイア前にはシミュレーションしたいですが、
今の不動産キャッシュフロー60万円程度では話にならないことは間違いありません。

これが200万になっても、けっして悠々自適な暮らしなどできないでしょう。

入るを増やし、出るを減らす

経営の要諦

会社経営であろうと、
家計の経営であろうと、
この原則は守られるべきです。
収入を増やして支出を切り詰める。
そして浮いたお金を投資に回し、
投資からの収益だけで生活費を賄い、
投資からの収益で生活費を払ったあとのお金を
再投資するだけでさらに資産が増加していく。

これが目指すべき経営状態でしょう。

ただ倹約すればいいのではなく、順番

確かに倹約は大事ですが、
一生倹約して、死んだときに10兆円を残して死んでしまったら
それはむなしい限りですね。

よって、これは順番なのだと理解する必要があります。
浪費家の順番は
① 稼ぐ(勤め人)=シングルワーク
② 使う
③ 貯める

よく言われる話ですね。
倹約家の順番は
① 稼ぐ(勤め人+投資)=ダブルワーク
② 貯める
③ 使う

このようになっています。
そして倹約家も、
投資収益から十分な金額を得られるようになった後には
自由に消費すればいいのです。

一生節約することはありません。

王道は常にシンプル

勤め人(=サラリーマン)が不動産投資で卒業する。
これを実現できる人が少数であることは自明です。
しかし私を含めて一人でも多くの勤め人が
卒業して自由を得て欲しいと思いますし、
そこまでいかなくても勤め人+アルファで
豊かな人生を生きて欲しいと思います。

しかしその方法は極めてシンプルです。
シンプル過ぎて悲しくなるヒトもいる程です。

具体的には、
① 給料をコツコツ稼いで。
② 節約をして。
③ 不動産を1つ買う。
④ 買った不動産からの家賃と節約で2つ目を買う。
➄ 2つの不動産を担保にお金を借りてさらに2つ買う。
⑥ 相変わらずコツコツ給料を貯めて、節約して不動産をまた買う。
これを20年やったらまず間違いなく引退できるでしょう。

20代で始めたら40代でリタイア。
30代でも50代で豊かに引退できるでしょう。
変にスピードを出そうと無茶をして
事故を起こす人も後を絶ちませんが、
王道とはシンプルで面白くないものです。

蛇足

酒もたばこもやらない私ですが。
毎月25万円ほどかかる趣味があり、
実はこれが原因で引退できないという説もあります。(笑)
人には言えないことの1つや2つはあるものであり、
それがない人生はつまらないという話もあります。

花には水を、人生には潤いを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください