現金で投資するということ

私は3件目~7件目までキャッシュ(=現金)で投資しています。
区分や連棟テラスへの投資を続けてきたこともありますが、
私自身「木造アパート」にあまりいい印象を持っていなかったこともあり、
融資を使えないけど利回りの高い物件に傾斜して投資していました。

2008年に投資した2件目の物件から毎月3万円程度のキャッシュフロー、
それに夫婦で蓄積を月10万円ずつ蓄積していきますので13万円ずつ貯めていきます。
50ヶ月かかってやっとこ650万円溜まりますので、1件買うのに4年もかかります。

400万でも借りることができれば2年程度で次の物件を買えます。
物件が買えて、キャッシュフローが出れば貯蓄速度は加速していくので
当然借入を併用したほうが長期で見れば圧倒的な差がつきます。

400万借りてキャッシュフローが2万円出れば
毎月15万円ずつ貯蓄ができ、また2年もすればローンを併用して買えます。

なぜローンを使うかといえば、早く買えれば早く家賃が取れるわけで、
その家賃で返済が進みますし、キャッシュフロー積みあがります。
使えるならば積極的に使っていきましょう。
私の場合には毎月50万程キャッシュフローが積みあがりますので、
1年も経つと給与からの貯蓄も合わせて1,000万程勝負資金ができます。

とにかく投資をスタートした段階ではまず「キャッシュフロー」です。
借金をフル活用してキャッシュフローを出しまくるのがベストですね。
私はビビリですので、少しずつ拡大してきましたが、
度胸がある人は是非レバレッジをかけて借金で買いましょう。

どうしても怖い人は私に3%で1年ほど貸してみたらいいと思います。
どのように運営しているかお金を貰いながらご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください