国税をクレジットカードで払う!

税金風味な話

最近は便利な世の中になってきたようで、

国税をクレジットカードで払えるようです。

国税クレジットお支払サイト】(リンクが別タブで開きます)

これはトヨタファイナンスが運営しているウェブサイトのようです。
クレジットカード払いの手数料がありますので、
ただクレジットで払えばいいってものではありませんので、
ご注意下さい。

1万円ごとに82円の手数料がかかります。
100万円だと8,200円の手数料がかかると、そういうわけですね。

ですから、現金で支払えば手数料は無料なので
理屈としては現金で払った方がいいという計算にはなります。

しかし、クレジットカードで払う理由があります。
それは

クレジットカードのポイントがもらえる

これがその理由です。
ちなみに私がメインで使っているカードはJALカードの JAL Global Club ゴールドカードです。

還元率が1%あるので、100万円の国税をカード払いすると、
1万円のマイルをGET。

と、書いていたら、たった 1,800円のリターンか・・・。
それも現金 ⇒ マイルになっている8,200円分の流動性は落ちている。
ちょっとうまみが少ないかなと(笑)。

プラチナカードで1.8%の還元率と言う作戦もありますが、
8,000円のためにそこまでするかと、年会費5万のレベルですからね!
私の年間のクレジットカード利用額は約300万円なので、
+0.8%UPのために3万円の年会費増額はあまりメリットがないのですね!
と、言うわけでもう少しカネを使うようになるまで、プラチナカードはやめときます。

それにしてもこの82円と言う絶妙な手数料設定(笑)。

国税はクレジット会社から代理回収。
トヨタファイナンスは手数料でウハウハ。
カード会社もいくらか貰えてうれしい。
利用者もちょっとだけポイントがもらえてうれしい。

誰も不幸にならないシステムでいいと思います。
私の場合にはそれ以上に支払期限をジャンプできるという機能も捨てがたいです!

法人税の納付期限は7月31日でした。

本来であれば7月31日に100万円をしはらわなければいけないのが、
支払期限がカードの引き落とし日であ9月10日まで40日繰り延べることができました。
私は100万円を8%程度で運用できる能力がありますから、
100万円×8%×40日÷365日で、8,767円の運用益があるのです!
見えないですが、確実にある!

よって得られたポイント1,800円と合わせて、1%位は儲けている!
と、言えないこともないのです。

税金をnanacoで払って、nanacoチャージでポイントが付くクレジットカードを使って
ポイントを稼ぐという手段も聞いたことがありますけど、
こっちはそのものズバリのクレジットカード払いです。
手数料さえなければなー!
という気がしますが、天下のトヨタですからね。
お国もトヨタのためなら独占商売を許すという話です。

今日はチリツモな節約ネタですみません。
不動産投資も規模が拡大してきて法人税もバカにならなくなると、
たった2カ月支払いをジャンプしただけで現金を他の投資に回せたり、
2カ月後ならば家賃を貯めておいて払えたりするわけです。

そんな綱渡りな資金繰りでいいのか!?
という説もありますけど、
やはり資金は最大限ギリギリの運用をするからこその投資効率の最大化という
意味もあります。

参考にしてみてはいかがでしょうか。