他人の目を気にしない。

特に女性に多いのですが、他人の目を気にすることが多いですね。
横並び意識です。これがかなり難しいと思います。

そもそも「経済的自由を得る」「勤め人を卒業する」という
人とは違う存在になりたいと思ったら、
人とは違う行動をすることを恐れてはいけません。

人とは違う行動をすれば当然目立ちます。
私だって借家住まいのくせに借金が8,000万円もあって、
昼休みに記帳したり司法書士や不動産屋としょっちゅう電話をしているわけで、
それは勤め人からしたら「変」なのです。

「いつもお世話になっております」と言って電話に出たら、
普通は勤め人ならば「勤め先の取引先」でしょうが、
私の場合には管理会社やリフォーム会社、金融機関だったりするわけです。

それを知られるのが嫌ならば、
最初から不動産事業などすべきではありませんし、
一生サラリーマンしていればいいのです。
大体そんな電話をしていたところで、
「あなた(私を含め)はそれほど周囲から注目されていない」
のです。

自分が幸せになることを最優先にしなさい。
他人があなたをどう思っても、あなたは自分を信じなさい。
平均以上の成功をしたいと思ったら、平均的であることをやめなさい。

なにやら宗教っぽくなりましたね。

今日はそんなもんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください