三井住友トラストローンアンドファイナンス

いつも大変お世話になっております。

私は昨年から三井住友トラストローンアンドファイナンス(以下トラストといいます)のお世話になっています。

実は私、29歳の頃、ワンルームマンションを買おうと思ってレイ〇ッチさん経由で
ローンの申込をしましたが、審査落ちしています。
(当時はライフ住宅ローンという名前だったかもしれません)
まあ当時は年収400万しかないくせに、副業を営業所得で確定申告してガッツリ赤字申告して
税金を一円も払っていなかったので(後に追徴課税されましたが、その話は後日)、
当たり前の結論ですが。

さて、昔話はさておき。
不動産投資家にはなじみのあるこのノンバンクですが、
私が実際に借入をスタートしたのは2017年8月に投資した江戸川区のアパート(3世帯)からです。
融資金は1880万円、金利3.9%、期間30年です。
中落合のワンルームを共同担保には取られましたが、フルローンです。
諸費用(50万程)は現金をいれましたが、ほぼ満額ファイナンスです。

現状満室で家賃は19万程入ってきますが、
返済は月々9万円弱です。
差額の10万円が毎月キャッシュフローとして私の口座に積みあがっていくことになります。

金利はそこそこ高いといえるかもしれませんが、
物件からしたら当然です。

再建築不可(道路に全くつながっていない)

さらに 築54年木造

ですよ?
これにファイナンスを付けるってどこの銀行がしてくれるのでしょうか!!!
おまけに30年ですよ。

30年後私は68歳ですからね。
今のような年収1,000万オーバーのサラリーマンはしていませんよ。
そんなリスクを引き受けるトラスト!!!!
すごいじゃありませんか。

足を向けて寝られないとはこのことですよ。
私は北向きには寝ませんが、東向きにも寝られません。
トラストの本社がある新橋(西)に足が向きますから!

よく、出口はどうするんだ!
とか、「お前は不動産屋か?」というアホな意見がでますけど、
永遠のホールドですよ。
建物が壊れたらどうするだ!
「火災保険はいってるから保険がでるわ」
という話です。
まあ地震保険は入っていませんけど、
地震の時は回りもそこそこブッ潰れているでしょうから、
逆に土地が一気にまとまって接道の問題は解消ですわな。

接道の問題がクリアになれば坪60万はカタイ土地ですからね。
絶対負けません。

毎月10万円キャッシュフローを取りながら、
ローンも家賃で返済して、
ジックリと周りの土地が動くのを待つ。

それをたった50万円でやれるんですよ!!!

一番リスクを取っているのは間違いなくトラストさんです。

是非ビビらずに使ったらよろしいですわ。

3件のコメント

    1. 5ヶ月償還ですと、
      1ヶ月目 元金10万円返済 利息 元金50万円×3%÷12ヶ月=1,250円
      2ヶ月目 元金10万円返済 利息 元金40万円×3%÷12ヶ月=1,000円
      3ヶ月目 元金10万円返済 利息 元金30万円×3%÷12ヶ月=750円
      4ヶ月目 元金10万円返済 利息 元金20万円×3%÷12ヶ月=500円
      5ヶ月目 元金10万円返済 利息 元金10万円×3%÷12ヶ月=250円

      というキャッシュフローになります。5ヶ月で合計3,750円です。
      気が向いたらまたご連絡下さい。
      現状2,000万円まで借りる余地があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください