タワーマンションってヤバイと予言しておく

富の象徴。
タワーマンション。
東京都心にそびえる超高層ビル。
エリートサラリーマンが多数居住するそのステータスは
まさに憧れである。

特に高層階からの眺望はまさに神の視点から下界を見下ろす
神の目線である。

しかし、このタワーマンション。
絶対に修繕が大変なことになるのは明らかだ。
超高層での作業ができるメンテナンス業者は限られている。
つまりメンテナンス業者が勝てる価格を設定され、
それに応じるしかないと予想される。
徐々に朽ち果てていく超高層のビル。

はっきり言ってアブない。
今後10年で修繕積立金不足が明らかになっていって、
崩落とかいう事故も発生してくる可能性は大いにあると思う。
その時タワーマンションが崩壊する前に、
そのタワーマンションの価格が崩壊していくであろうことは
想像に難くない。
土地の持分も猫の額ほどしかなく、
耐用年数を経過したタワマンの資産価値は大きく減じていると思う。

そんなタワマンを持っていないから
適当なことを言って煽っています。私。

(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください